忍者ブログ
朝倉の園日記です。仕事から私生活・趣味などいろいろ書こうと思います。
[60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

植物たちの家でもある用土を作りました。

ピートモスを入れて

山土・バークにピートモスを加えます。(ピートが主成分になってます)

パーライト・バーミキュライト添加!!!

ピートモスをある程度砕いた後にパーライト・バーミキュライトを加えます。
ものすごーく埃が立ちますので非常にむせます

攪拌(カクハン)します~

あとはトラクターで攪拌(かくはん)して完了です

工程自体は簡単なんですけど、配合を考えるのが難しいみたいです
毎回、山土自体が同じとは限りませんのでその時に合わせて勘で調整しているようです。

今回使ったのはピートモス12個(始めの写真が半割りの大きさ)パーライト20袋、バーミキュライト10袋です。

ピートモスは1袋2000円前後(メーカー・産地で価格が変わります)
パーライト・バーミキュライトは1袋700円程度のものを使用しています。
元土はさまざまですが、今回作った用土の総費用は10万円程度になります。

用土代も結構な費用がかかります

ピートモスの話ですが、ピートモスは水ゴケや水辺の植物が分解されずに蓄積したものを破砕したものを圧縮して袋詰めしたものが市販されています。

ですから、地面をゴッソリとくり抜いて原料にするのですが、このくり抜いた後が問題にされているようです。くり抜かれたあとは一面沼化するとのこと

ヨーロッパでは一部で採取禁止されている話を聞きました。
カナダでは生産しているのですが、堆積年数が短いみたいで繊維が細かく分解も早いみたいです。自然の原料は繊維が大きくいので水はけの良い良い土がつくれるそうです。

いずれピートモスは採取禁止になりそうです。生産しているカナダ産のものだけになってしまうのでしょう

植物を育てる為に、環境破壊が起こってるなんて・・・ちょっとおかしな話ですね
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログランキング参加中
にほんブログ村 花ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングへ
ブログが良かったらクリックして下さい。一日1回クリック!
最新コメント
[08/21 シン]
[08/20 スマッシュ]
[08/06 スマッシュ]
[07/25 スマッシュ]
[07/24 スマッシュ]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
シン
年齢:
35
HP:
性別:
男性
誕生日:
1982/06/07
職業:
自営業
趣味:
バドミントン
自己紹介:
朝倉の園の管理人のブログです。
普段のことや仕事のことを書こうと思います。
未熟者で不慣れな点がありますが、ガンバリマス!!
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター

忍者ブログ[PR]